投稿

冬休みアレンジ祭(最終回まで)

イメージ
コロナが人類から粛々と居場所を奪っていくなか、2019年の冬休みアレンジ祭りはその空気を払拭するかのように開催され、今回も盛大に幕を下ろしたのであった・・・

ということで今回は冬休みアレンジ祭りの第5回までを掲載。
ていうか、まだ2019だったんだね。



4回目にはあの城園さんも登場!!オーケストラ楽曲強いなぁと改めて感じられた。
そしてそのあとsironeさんの夏へと続く物語でしょ?ストーリー感あふれるよね。
最終回のトリはころわさんの「進捗だめです」…悟りのクワイア素敵…

アレンジ祭りはどんなに集まってもコロナに感染する危険性が皆無だからいいよね。
東京五輪なんて今年はもうやらないよ!アレンジ祭はお金や経済がそんな絡んでないイベントだから強いよねぇ~
次の2020年夏休みアレンジ祭が楽しみ。

アレンジ祭の動画まとめて2本!!

イメージ
というか前回の記事で出せばよかったんだけどw
配信2回目、3回目のアーカイブスをここに載せたいと思う。




お今回は私の楽曲もアレンジ、原曲双方出ている。他の人の楽曲も楽しみながら聞いてほしい。

新曲2曲紹介

イメージ
残念ながら2/9開催予定だったアレンジ祭は延期になったため、
今回は自作楽曲をご紹介!


『大切な人』
今年1月にニコニコ動画とYoutubeで配信した楽曲。
テーマは「親友との再会」。使用楽器はアコースティックギター、ベース、ピアノ、ドラム、ストリングの5種。Aメロはノンダイアトニックコードである♭Ⅶをたっぷり使い、サビはⅥmから始まるコード進行でちょっとした切なさを演出。イラストはえるとさんに依頼!音圧も整えたし!素敵な出来栄え!!!

といろいろと宣ってきたけど、これを作るうえで「会うのを約束したにも関わらず相手が来なかったらどうすんだろ?」とか「現実じゃあ、再会時に同性で抱きつくことなんて有り得るのかしら…まあ、漫画やアニメでよくある光景だし、取り敢えずこれでヨシ!」なんて考えたことは内緒ね。


『Jotain(何か)』
得体の知れない存在により街の人々が犠牲になる様を拙いフィンランド語歌詞で表現した曲。未知の存在の気配を検知したものの、信憑性が低いという理由で話を聞いてもらえず、そのため初期対応が遅れ、後々になって大変な目に遭うという…
あれれ~?これってなんとかウイルスの後手後手対応になんだか当てはまらない?

もともとは怪物「ナックラヴィー」をテーマにフィンランド語曲を作りたかったんだど、「ナックラヴィー」の出身地が違うことを知り、「得体の知れない存在」にすり替えた。

フィンランド語も意外と難しくて、フィンランド語の’r’は巻き舌発音なんだけど、UTAUで実現させると例えば…
Seuraava on minä
なんかは「セウララバオンミナ」になってしまうのね。「セウrrラバオンミナ」にしたかったんだけどね…また、sta のところ「ス~タ~」って歌わせちゃったりね…発音に拘るとちょっと手間がかかってしまうねぇ…
最後にこの歌詞を載せておこう。翻訳はどなたかに頼んでね(文法も間違っているかもしれん…)

Jotain tuli merestä
Minulla oli sellainen unelma
Taivas on tänään tumma
Minulla on huono tunne

Minun on ilmoitettava jollekin

Mutta kukaan ei usko sitä

Jotain tuli merestä
Ne eivät jätä jälkiä
K…

2020年初めてのアレンジ

イメージ
毎年恒例になってしまっているあべしさん主催のアレンジ祭。
2020年最初のアレンジ祭が1/26(日)に開催された。


アーカイブが早速公開されてる。
第1回目は40名の原曲とアレンジ曲が紹介された。(ということは、配信は少なくとも3回はやるのかな?)
まだ、私の出番はないけど、それまでにつよつよな楽曲が次々現れ、太陽風みたいな影響をまき散らしそうだね!!!(現にもう癖の強い楽曲が配信されている…)

参加DTMerの数だけ魅力が拡散される素敵な企画、次回配信は明後日!楽しみ!!!

あけおめぃ

2020年のオリンピック開催地が東京に決まった年、友人と旅行に行っていて、
開催されるとき私たちは29歳だねって話ていたその年がもうやってきてしまった…

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

あの頃から何にも変わっていない私。
作成する楽曲は多少上手くなったかな?

というわけで今年の年初めにラルさんの楽曲作ったので、クレオフーガに上げといた。
新年最初の楽曲として是非とも聞いてほしい。


『大切な人』
歌詞は載せなくてもわかると思う。内容は人によってはウルウルしてしまうものかもしれない。後ほどえるとさんにイラストをまた描いてもらってニコニコ動画とかに掲載するつもり。

おっと、アレンジ祭のアレンジ楽曲の制作を進めないと。
Twitterでいろいろ呟いているけど、どんな風になっているのかは、ひ・み・つ♡

反省会2019

今年はちょっと音楽活動量がお少なめ。
それでもやはり楽しかったことはあったよ。

・1つのアルバム(11th)を発売した。
・今年のM3春で、城園さんやダイスケお兄さん、そしてEraserさんに会えた
・あべしさん主催のアレンジ祭りに参加できた。
 →現在進行中の冬休みアレンジ案件実施中
・Twitterでプロの作曲家の方、DTMerの方々のフォローワーが増えた。
 →主に年末になって増えた!
・イラストレーター(えるとさん)に依頼して初のイラスト入り歌もの動画ができた。
・Cubase Artist 10にグレードアップさせた。
・UTAUを使用した歌ものをいくつか作成できた。
・なんとここにきてようやくニコニコ動画に進出w
 →そして数日以内に再生数が3桁を超えるという(個人的な)快挙を遂げた。
・ミキシングのお勉強ができた。
・今年も多くの面白い曲たちに出会えた。

今年はね、UTAUに結構時間を費やしたと思う。今年に入ってUTAUのレパートリー(歌手?)は5つ(人?)まで増えた。入力に手間がかかるという半ば致命的なめんどくささを抱えつつも上手に処理すればそれなりに歌ものができるんだよね…

歌詞を入れたほうが音楽としての面白さがもっと広がるから、来年はもっとたくさんの歌を作ろう。

それでは、よいお年を!




もうはじまっていた…

イメージ
毎年恒例のあべしさん主催のアレンジ祭がすでに始まっていた…
もう参加者募集は締め切って、すでにオリジナル楽曲の提出は本日(12/22)までとなっている。

今回の参加者151名…前回よりちょっと減ったかな?
私はもうすでに提出した。既存曲だけどねw
今回は気になるあの人も参加表明していた。作った曲もどんな風なのか気になる。